読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振り返る前に

就職活動に失敗して人生が詰むまでの出来事

まず書き始めるにあたって、多くの方々に謝らなくてはなりません。
この4年間、私は多くの失敗をしてしまいました。
同時に多くの得難い経験をさせていただき、成長できたと感じています。

私の挑戦を支えてくれた方々、力添えを頂いた方々に深く感謝するとともに
無謀な挑戦に付き合わせてしまったことを深く反省しています。

1年目、三鷹でお世話になった方々には戦力になるまで、
たくさんの経験をさせていただきました。
そこで得た知見を同じ会社で活かせなかったこと、
決して私が望んだわけではありませんが、申し訳なく思っています。

また、キャリアについて大きすぎる悩みを抱えた私は
「扱いにくい新人」だったと思います。
何度も相談に乗っていただきありがとうございました。

2年目、堂島の皆様とは仕事ができてとても良かったと思っています。
もう少し、心に余裕があれば楽しく仕事ができたと思うのですが、
本当に申し訳ございません。
また、急病で抜ける形になってしまい、大変な負担をかけてしまいました。
私自身にこれを回避する力がなかったことを、深く反省しています。

3年目、東天満でお世話になった皆様
病気で復職した私は、配置などイレギュラーな扱いになっていました。
それで私自身も苦労しましたが、皆様にもその負担の一端を預けてしまいました。
本当に申し訳ございません。

仮想化技術について、一生懸命に取り組むことができ、
それまでのネットワークから開放されたとても楽しい時間でした。
もっと万全の体調で挑めていたら、良い成果が残せたのにと心残りです。

また、病気について何度も面談をさせていただいたBU長、部長、
そしてその他の皆様には難しい対応をお願いしてしまいました。
私の見えないところで、大変な苦労があったかと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

新入社員ですからいきなり戦力になれないのは仕方のないことかもしれません。
戦力になれるまでの貴重な経験をさせていただいたことを深く感謝しています。

そして、私の最大の後悔は、
せっかく育成していただいたのにそれを十分に活かすことなく
退社してしまったことです。
病気によるもので、やむを得なかったという事情もありますが、
もっと早くになにかすることで、回避できたはずだと思っています。
回避するために何もしてこなかったわけではありませんが、
結果としてうまくいかなかったこと、それにより沢山の方々に迷惑をかけてしまった
ことを深く反省しています。